豊富な知識とノウハウで海外事業展開をサポート

国内だけでなく海外でも貢献できることがあり、誰もが安寧に過ごせる環境で生活できるように尽くしたいと考えました。その結果、ラオスで地に足を付けて課題を解決することにしました。

ラオスのこれまでの取組について

2015

ラオスにおける廃棄物処理等のニーズ調査(自社)を開始。

2016 / 2017

JICA民間連携による廃棄物処理事業の案件化調査を実施。
医療系廃棄物における分別の課題や医療・有害廃棄物の適正処理が確立されていない課題を確認。

民間事業者へ廃棄物適正処理のセミナー実施

民間事業者へ廃棄物適正処理のセミナー実施

2018

案件化調査で整理した課題を勘案し、当社の技術やビジネスモデルの検証を実施するために、JICA民間連携の普及・実証ビジネス化事業を実施。

2019

廃棄物処理事業の確度を高めるために、インフラシステム輸出に向けた案件具体化を活用して更なる調査を予定。

※コロナによる規制が緩和され次第開始

医療機関へ廃棄物の分別・適正処理にかかるセミナー実施

医療機関へ廃棄物の分別・適正処理にかかるセミナー実施

導入した焼却炉

導入した焼却炉

焼却炉引き渡し式の様子

焼却炉引き渡し式の様子

2021

ラオス拠点設立

廃棄物処理事業のみならず環境ソリューション事業の一環として、二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業を活用し、ビエンチャン県及びボリカムサイ県における14MW太陽光発電事業を実施中。

環境ソリューション事業の展開によるラオスの課題を包括的に解決

事業紹介

企業が抱える主な相談

  • 海外事業をどのように推進していくべきか知恵が欲しい。
  • まずは、ビジネス環境の素地があるかの調査や現地を視察してみたい。
  • 言語の違いによる障壁があり、ビジネスパートナーや取引先の確保が難しい。
  • 自社の技術・製品分野が現地でニーズかつ適合するか知りたい。
  • 自社の技術・製品が現地の開発課題に合致するかアドバイスしてほしい。
  • 現地でのビジネス化を促進するための普及活動等したい
  • ビジネスパートナー構築に向けたサポートをしてほしい。

豊富な知識とノウハウで御社の海外事業展開をサポートします

  • これまでのラオスで構築したネットワークを駆使し、更に現地に駐在するスタッフによる、プロジェクトを円滑に進めるためのフォローアップ体制
  • 様々なバックグラウンドを有し、海外プロジェクトやODAスキームに精通した人材による包括的な支援
  • 現地に駐在するスタッフによる出口戦略サポート

当社が提供する主なサービス(日系企業のラオス展開支援)

市場調査 テストマーケティング ビジネス展開計画支援

市場調査
テストマーケティング
ビジネス展開計画支援

日・ラオ ビジネスパートナー構築支援

日・ラオ ビジネスパートナー構築支援

日本語⇔ラオス語 翻訳及び通訳

ラオスへの旅行ビジネス視察等のアテンド業務等

その他ラオスへの旅行ビジネス視察等のアテンド業務等

※その他日本との各種製品商品の輸出入貿易についても、条件等次第では対応可能でございます。

加山興業は、これまで培われたラオスでの経験、ネットワークを活かし、民間企業様の海外事業展開の支援を行っております。 対象分野は、廃棄物処理・再資源化、環境・エネルギー関連をコアに扱っていますが、それ以外にも保健衛生、農業、食品加工、防災・災害対策など様々な分野についてもプロジェクトを支援した経験のあるスタッフが在籍しています。

公的機関の資金を活用したメニュー例

海外ビジネスを推進していくにあたり、公的機関の資金を活用することで企業様のご負担なく実施することが可能です。
弊社は、事前調査から公的機関への応募のための提案、応募書類作成、契約交渉各種資料作成・サポート調査、事業実施支援等の豊富な実績を有しています。

外務省(交付団体:国際協力機構)
中小企業・SDGs ビジネス支援事業(基礎調査/案件化調査/普及・実証ビジネス化事業)
経済産業省(交付団体:日本貿易振興機構)
インフラシステム輸出に向けた案件具体化事業
環境省(交付団体:地球環境センター)
二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業及び基盤整備事業(うちプロジェクト補助)(通称:JCM設備補助)

案件のプロセスと各プロセスでの当社がお手伝いさせていただく内容(一例)

1案件相談

  • 依頼内容についてヒアリング
  • 御社の製品・技術の活用可能性について情報収集
  • 上記公的支援スキームをはじめとする様々なスキームの活用を提案

2案件具体化

  • 提案製品・技術と途上国の開発課題を結びつけるストーリーを作成
  • ストーリーを基にした企画書・見積書の作成
  • 企画書・見積書作成に必要な情報の収集・整理・分析

※条件によっては、有料となる場合がございます。

3契約交渉

  • 契約交渉サポート
  • 見積書最終化
  • 業務計画書や調査工程表等
  • 各種提出書類の作成

4調査実施

  • 現地各種情報収集
  • 現地調査同行・実施
  • 関係機関とのアポ調整
  • 調査結果の分析
  • ビジネスパートナーや取引先となる企業へのアプローチ支援
  • ビジネス展開計画の策定支援
  • ODA等やその他の施策との連携可能性等について分析
  • 各種ビジネス展開を検討する上で必要な情報収集及び精査

5成果物提出

  • JICAへ納品する報告書等の作成
  • 精算報告書支援
  • 事業検討に係る各種問い合わせ対応

※販路開拓に向けて、代理店候補の抽出からアプローチ、テストマーケティングなどのお手伝いさせていただくことが可能です。また、案件の内容によっては、タッグを組んでビジネスパートナーとして長期的な目線で共同事業を実施させていただくことも可能です。

当社実績紹介

年度 官民スキーム 案件名
2016 案件化調査(JICA) ビエンチャン市における医療廃棄物を中心とした有害廃棄物処理・管理改善に向けた案件化調査
2017 普及・実証・ビジネス化事業(JICA) ビエンチャン市における医療廃棄物を含む有害廃棄物処理・管理改善に向けた普及・実証事業
2019 インフラシステム輸出に向けた案件具体化事業(JETRO)

ラオス国向けワンストップ型医療廃棄物・有害廃棄物の適正処理及び工程運営手法輸出に向けた案件具体化事業

2020 「令和2年度から令和4年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業)」(GEC) ビエンチャン県及びボリカムサイ県における14MW太陽光発電プロジェクト

JICA=独立行政法人日本国際協力機構 /= JETRO=日本貿易振興機構 / GEC=公益財団法人地球環境センター

弊社では、ラオスでのビジネス展開支援やODA事業について経験豊富なスタッフを有しています。

弊社企画部を統括。自社及び社外に対して新規事業開発、サスティナビリティ経営に資する企業価値創出や海外事業立ち上げ、ビジネスアドバイザリー業務を手がける。特に、事業性評価や環境関連に豊富な知見を有する。

ラオス国出身。日本の高等専門学校及び大学学士、大学院修士課程(環境・生命工学専攻)を経て弊社に入社。語学と現地でのネットワークを生かしてラオス事業を総合的に対応。現地での行政機関への日本の環境ソリューションシステム等に関するセミナーやビジネスセミナーについて多数登壇。ラオ語、タイ語、日本語が堪能。

製鉄会社で長年再資源化技術事業を多数手がける。その後、南アメリカに位置するガイアナ国環境省において専門家として環境改善事業に関するコンサルティング活動に従事。さらに、国際NGO団体でスーダンでの水処理コンサルタントとして活動。その後弊社に入社し、海外事業部として事業推進。

その他ビジネス展開計画に精通するスタッフ、JICA民間連携スキームをはじめとするODA事業の経験、新興国の知見が豊富なスタッフも有する。

日本語⇔ラオス語 通訳・翻訳・アテンド業務

弊社は学術及びビジネスで磨かれた日本語スキルを持つラオス人スタッフが在籍しており、日本語⇔ラオス語の逐次通訳、翻訳サービスを提供させていただくことが可能です。観光ガイドやアテンド通訳から重要な商談や会議講演会や国際会議まであらゆるニーズに対応できます。
また、ラオスへの旅行コーディネート及びビジネス視察等にかかるアポイント調整についても対応可能です。特に、現地政府とのアポイントは、事前にレター等が必要になり、面談調整の難易度が高いですが、弊社にご依頼いただけますと円滑に進めることができます。

通訳

ご利用場面

  • 観光時における一般ガイドや通訳が必要な場面での対応
  • 現地視察、展示会や商談、研修等の場面での対応
  • 大小及びリモート、非リモート問わず会議や契約の場面での通訳等
単位 価格 備考
1日(8時間)

ラオスでの通訳
20,000円~60,000円

日本での通訳
30,000円~80,000円

※難易度によって変動します。

1) 拘束時間
一日8時間で対応させていただきます。
2) 延長料金
規定時間を超えて業務の延長があった場合は超過料金をいただきます。
3) 早朝、深夜の業務
早朝・深夜の業務は、割増料金を別途いただく場合がございます。
4) 出張、宿泊手当
業務に伴う交通費、宿泊費等は実費でお客様にご負担いただきます。
5) キャンセル料金
案件確定後のキャンセルは、キャンセルのタイミングにより一定のキャンセル料を頂戴しております。
6) その他特記事項
左記以外にも対応できる通訳がありますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

翻訳

ご利用場面

【企業情報の翻訳】
各種資料、研修テキスト、会社案内、製品案内、IR文書、財務諸表、アニュアルレポート、監査報告書、契約書、法令、機械等の各種マニュアル、技術資料、企業ホームページ、CSRレポート、ポスター、チラシ、ウェブサイト等全般

【その他の翻訳】
JICA等の研修資料、報告書等、法律・政策文書、ビザ申請書類、戸籍謄本、住民票、卒業証明書等様々な翻訳が可能。

単位 価格 備考
1文字

日本語⇒ラオ語
10円~15円
word一枚につき4000円~

ラオ語⇒日本語
3円~5円
word一枚につき4000円~

※難易度によって変動します。

左記以外にも対応できる翻訳がありますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

アテンド業務

ご利用場面

ラオスへの旅行のコーディネートやビジネス視察のコーディネート、現地企業や現地政府機関等との面談アポイント取得等ご希望に応じてサポート。

単位 価格 備考
1日

11,000円~

※難易度によって変動します。

 

お問い合わせの流れ

1ご相談・ご依頼

まずはお電話かメールでお気軽にご相談ください。
ご相談は無料です。

2ご提案・お見積もり

お聞きした内容に基づき、対応させていただく内容(仕様)の作成、お見積りなどを行います。

3調査内容のご確認・契約

仕様に関する内容、お見積り内容をご承諾いただき、ご契約となります。

4ご依頼内容の実施

ご依頼内容を丁寧かつ速やかに実施します。

5成果物の提出

各ご依頼内容、ご希望にあわせた形式、形態で報告書をご提出いたします。

よりよい社会を目指して、当社は貴社のプロジェクトを全力で支援します。