脱炭素目標で「SBT」認定取得 東海エリアの産廃処理業者で初 [ 2021年5月24日循環経済新聞 ]

東海エリア 産廃処理業者 脱炭素目標 「SBT」認定取得

2030年度の温室効果ガス削減目標について、パリ協定に合致した「1.5℃目標」のSBT認定を取得しました。これは、東海エリアの産廃処理業者としては、初の取り組みになります。

自然エネルギーの活用や、12月以降稼働予定の新焼却炉での重油から都市ガスへの使用燃料の変更など、二酸化炭素排出抑制を目指します。

引き続き、環境課題解決に向け積極的に取り組んでまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 障がい者支援施設シンシア豊川さんへ、「SDGsかるた」の寄贈をさせてい…

  2. 「SDGsかるた」が東愛知新聞1面トップに掲載されました✨…

  3. はちみつ採集 ハーベスト 養蜂 豊川市 体験

    ミツバチプロジェクト 地元に安心感与え、地域経済の振興にもつなげる […

  4. B.LEAGUE EARLY CUP 2018 TOKAI 豊橋市総合体育館

    B.LEAGUE EARLY CUP 2018 TOKAI に出店しま…

  5. 「かやまの冬ギフト」のご案内

  6. エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展

    「エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展」に出展しています

産業廃棄物処分業 収集運搬 許可証PDFダウンロード

産業廃棄物処分業 収集運搬 優良性公開資料

LINE Friend

recruit navi

engage

最近の記事