ラオスのビエンチャン県とボーリカムサイ県における14MWの太陽光発電を展開します。

国内の実績活かしラオスで太陽光発電

弊社は環境事業を中心し,低炭素社会に向けて温室効果ガス(以下GHG)排出削減に大きく寄与することを目的で2013年から再生可能エネルギーを展開しました。

国内の事績と共にラオスで構築した信頼関係を活かして、ラオスの電力損失及び電力供給の安定化の課題を解消するために、ラオスのビエンチャン県とボーリカムサイ県における14MWの太陽光発電を展開します。🇱🇦🇱🇦

関連記事

  1. 加山興業 豊川リサイクル工場 消防訓練 2018

    消防訓練を行いました

  2. 建設機械施工実技試験 愛知県 豊川市

    建設機械施工実技試験の練習に取り組みました

  3. CSR活動 はちみつ採集体験 愛知県 豊川市 加山興業

    ハーベスト(はちみつ採集) 2018

  4. 愛知県 豊橋商工会議所 豊橋市 会報

    豊橋商工会議所会報誌に掲載されました

  5. ラオス 環境授業 CSR活動 リサイクル

    ラオス北部の小学校の子どもが環境に関する絵を描いてくれました

  6. 医療廃棄物処理を支援 提案をJICAが採択 東愛知新聞

    医療廃棄物処理を支援 提案をJICAが採択 [東愛知新聞]

LINE Friend

recruit navi

engage

最近の記事

  1. キラピカ☆530タイムズ FM豊橋
  2. JICA-SDGsパートナー 認定書 独立行政法人国際協力機構
  3. 豊川市 はちみつ 蜂蜜 養蜂 プレゼント
  4. 産業廃棄物処理業ヒヤリハット 企業における具体的取組事例
  5. 豊川市で市田工場完成 発電併せた焼却施設を計画