日本PCB全量廃棄促進協会WEBサイトオープン

PCB廃棄処理 PCB全量調査

弊社代表、加山順一郎が理事になっております日本PCB全量廃棄促進協会のホームページが立ち上がりました。

昭和52年3月以前に建築・改築された建物には、蛍光灯安定器などPCB含有機器が使用されている可能性が高いと指摘されています。

近年、全国の自治体や事業所で「該当なし」と報告されていた施設の蛍光灯安定器が破裂しPCBが漏洩する事故が多発しています。

特に、学校などの教育施設では、授業中に教室の蛍光灯安定器が突然破裂し、PCBが漏れる事件も報告されており、国は過去に、施設担当者や電気工事業者によって調査が済み、該当なしと確認されている施設も再度、照明機器などの全数調査を行うよう求めてます。

皆様も保有していらっしゃいます事務所や工場、建屋などPCB調査はお済でしょうか?
使用中も含め、PCBは定められた期限までに必ず処分しなければなりません。

調査済み建物でのPCB漏えい事故が多発しています!大丈夫と安心せずに全数調査を!

ぜひ、わたしたち加山興業にご相談ください。

一般社団法人 日本PCB全量廃棄促進協会

関連記事

  1. 2018NEW環境展(N-EXPO 2018) 東京ビッグサイト 加山興業

    東京ビッグサイト「2018NEW環境展」3日目です

  2. エコロクル公式Facebook始めました!

  3. 豊川市 リサイクル 環境授業 CSR活動

    豊川市の小学校で環境授業を行いました

  4. 加山興業 豊川工場 新入社員 2018

    新入社員が入社しました

  5. AED救命講習 豊川市 廃棄物処理業 加山興業

    AED救命講習を行いました

  6. メッセナゴヤ2014 ポートメッセ名古屋 企業展

    ポートメッセ名古屋にて「メッセナゴヤ2014」に出展しています

最近の記事

  1. 愛知県 豊川市 地域包括ケア情報展
  2. 長崎県平戸市立度島小中学校 環境授業
  3. 長崎県 平戸 度島 風力発電
  4. メッセ名古屋2018 防災グッズ 販売