廃棄物処理業は幹。
枝葉を伸ばして大木へと成長を。

加山興業株式会社 代表取締役 加山順一郎

昭和27年の創業以来、廃棄物処理業者として廃棄物の適正処理、リサイクルに取り組んで参りました。

環境を守り、自然に還す為にリサイクル率100%を目指して日々処理技術の向上に努め、お客様のニーズに合ったご提案をさせていただいております。

わたしたちが暮らす日本では年間約4億トンという産業廃棄物が排出されております。この途方もない量の廃棄物はいったいどのように処理されているのでしょうか?

広大な国土を持つ先進諸外国でさえ、埋立からリサイクルへと考え方が変化しているように、世界の限りある資源を循環させるべく我々が深く考え、持続可能な社会を創り続けないとなりません。

未来ある次世代にこの美しい地球を継承していくために、我々は何をしていくべきなのでしょうか?

わたしたちはこの問題に向き合い、深く考えました。それが、数々の「環境ソリューション」事業です。廃棄物処理業にとらわれず、廃棄物の発生を抑制する長寿命のLED 照明のご提案や循環型社会構築に向けて100%自然エネルギーの電力サービスの取り扱いなど、近年では環境保全を目的とした様々な事業を展開しており、多くの方に環境への関心を持っていただけるように力を注いでおります。

また、農作物の栽培(KAYAMAファーム)や環境指標生物であるミツバチを飼うことによって、わたしたちの事業が環境へ悪影響を与えていないことを証明し、地域の皆様が持つ不安を取り除くように努めています。

自然と生命と触れ合うことのできる収穫祭には地域の方をお招きし、環境について考えていただく機会、お子様には食育の場ともなっています。

わたしたちの事業をご理解いただくために、情報の開示や直接ご意見を頂戴することができるこのプロジェクトに力を入れております。

企業の社会的責任(CSR)を全うし、安心・安全を第一として、地域に愛され、地域に必要とされる「環境ソリューション企業」を目指しています。

皆様方の『不便』『不満』といった「不」を取り除き、【便利】【満足】に変えていくことを最大の使命と認識し、廃棄物処理業が幹であるならば、豊かな環境を創造する環境ソリューション事業は枝葉であると考えます。幹を太く、強くすることで枝葉は大きくなります。「とっても頑固なゴミ屋さん!!」を創業以来の変わらぬ根幹の精神とし、大木へと成長させて参ります。社員全員が夢を持ち、希望が溢れんばかりの実をつけ、今後益々成長を続けることができる木を皆様と共に育てて参ります。